尖圭コンジローマ治療日記

本文へジャンプ
尖圭コンジローマ治療日記


再発、そして

やはり再発はずっと気になっていたので、定期的に患部を観察はしていたのですが、疑いが確信に変わるのはそれほど時間はかかりませんでした。どうしてもそれを信じたくないという気持ちが強かったのですが、それでも受け入れるしかない現実でした。

再発という現実の受け入れを容易にさせたのは、やはり手遅れになるとさらに悪化するという恐怖でした。

しかし考えました。

病院はこのままでいいのだろうかと。

とりあえず、手術までしてもらったのだし、その後の経過も同じ病院で観てもらっていたのですが、再発に気づくのが遅れたり、そもそも、手術の時に徹底して取り除いてくれなかったために再発したという思いもあり、不信感を覚えていました。

さらにいうと、再発したからといって、そうそう一泊しての入院手術などは毎回できるものではありません。

仕事の都合もつかないし、費用も馬鹿にならないからです。

ネットで引き続き情報収集していたのですが、どうも病院によっては日帰り手術をしてくれるところもあるらしいと知り、他の病院を当たってみることにしました。

とりあえず見つけたのが、評判がいいと噂の肛門科。

休みの日に早速行って話を聞いてみました。