尖圭コンジローマ治療日記

本文へジャンプ
尖圭コンジローマ治療日記


ワクチン

ところでつい最近のコンジローマ事情です。

2011年8月、日本でもコンジローマのワクチンが承認され、打つことができるようになったそうです。
もちろん予防には効果があっても、治癒には効かないようですが、それでも、パートナーに移してしまうかもしれない可能性を減らすには、朗報と言えそうです。

事前に自分がコンジローマウイルスを持っていることを相手に伝え、そのうえで病院でワクチンを打ってもらい、感染を防ぐ。
さらにはコンドームなどを利用し、さらなる感染防止を二重に行うことにより、安心の上でセックスライフを楽しむことができるかもしれません。
もちろん、100%ではないですし、完全に病変が見えなくなるまでは基本的にはセックス厳禁でしょうが。。。

現在は、またイボができています。病院でまたそろそろ取ってもらいたいと考えています。だけど、その周囲には全く症状は出ていないため、もしかしたらコンジローマではないのかもしれないし、もしコンジローマだとしても、これを切り取れば完全に今度こそ治るんじゃないかという根拠のない期待を抱いています。

しかしそれほど、他の周囲には感染らしきものがないのです。
初期のころから比べたら、再発しているとはいえ、かなり症状は軽くなってきています。
あきらめずに根気よく。コンジローマの鉄則です。

きついことなどたくさんあると思いますが、同じ病気になってしまった皆様、一緒に頑張っていきましょう♪